プロフィール

平田 昭浩 Akihiro Hirata (コントラバス)

同志社大学文学部文化学科教育学専攻、京都市立芸術大学音楽学部卒業。
1995年第15回国際芸術連盟新人オーディション合格、奨励賞受賞。
以来、今日に至るまでに数多くのリサイタルやサロンコンサートなどに出演してきた。
2000年関西フィルハーモニー管弦楽団
(ボッテジーニ/ヴァイオリンとコントラバスのための協奏的大二重奏曲)
2001年大阪・いずみホールにてスロヴァキアのドヴォルザーク室内管弦楽団
(ディッタースドルフ/コントラバス協奏曲第2番ホ長調)
とそれぞれコンチェルトを共演。
2004年リュート・モデルノの石村隆行とデュオ「Basso Cantabile」を結成。

2006年クラリネットの西川香代とピアノの山田利恵によるトリオの活動を開始。
2008年大阪・いずみホールにてドイツ・ワイマール・ゲーテ弦楽四重奏団と室内楽共演

(シューベルト/ピアノ五重奏曲イ長調「ます」)。
2008年イタリア・ブレッシアにて演奏
(フランセ/モーツァルト・ニュールック 弾き振りによる演奏)。
2009年タンゴバンド「Plaza de Fuente」のメンバーとしてCDリリース。

これまでに、故奥田一夫、西出昌弘、フランコ・ペトラッキ、イルジー・フデック
の各氏に師事。
枚方演奏家協会会員。
ソリスト、室内楽奏者、オーケストラ奏者としてのみならず、
指揮者、ピアニスト、編曲家としても活躍中。